Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ms0079.blog33.fc2.com/tb.php/64-6d5b0eb0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

RX‐78‐2 ver.ka #43

さて、ヴァカガンです。前回脛の再製作をはじめましたが
ちょっとまとめてみます。

ブルジョアモデリング…と揶揄されてしまいますが、
ヒザのモールド部分をジム2から移植しました。

それとヒザ裏のver.ka特有のくびれ部分の再現です。
比較的簡単の方法で出来ましたのでご紹介します。

■まずは基準となる「くびれの高さ」を作ります。
 目立てやすりなどで水平にラインを入れておきます。これは接着面積を増やす役割も兼ねています。
 そのラインにそって、自分は1㎜マル棒を使い接着しました。

verka219.jpg



verka220.jpg

↑こんな感じです。

■次にマル棒の上側に瞬着を流し込み、アルテコの粉に突っ込みます。これだけでもなかなかいい逆Rが出来ます。

verka221.jpg


■逆R部分を整形したりします。

verka222.jpg


■今度はプラ棒の下部分に同じ要領でアルテコを盛っていきます。

verka223.jpg


■ダム部分を成形します。

verka224.jpg



verka225.jpg


こんな具合です。最初のマル棒の太さを変えることによって、もっと大きなメリハリのあるえぐれも出来そうですね。

そのほかは細かいところですが

verka227.jpg


サイドアーマーの取り付けを懸架から軸を通す方法に直しました。
ぽろぽろ落っこちて以前の手法は失敗でした。

ヒザアーマー横のマルモールドを思い切って作ってみました。
方法としては、ピンバイスで貫通し、表側にざぐりを入れ伸ばしプラ棒を突っ込みました。

現在とりあえずこんな感じです。
ではまた。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ms0079.blog33.fc2.com/tb.php/64-6d5b0eb0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

丈@0079

Author:丈@0079
「FIELD OF MS」へようこそ!
1/144スケールが好物です。
現在カトキ版が好物です。
改造ばっかりして完成にたどり着きません。
量産型を並べていきたいです。
のんびり更新です。
甘いものが好物です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。